« 天動説に見えていた内実は、地動説だったのかもしれない | メイン | 悲観的逆転スペクトル »

2009/07/19

建築家マッティ・スーロネンの作品

 

本日は!

VENTURO CF-45 の話。

 

大阪~京都を結ぶ国道171号線沿いに

VENTURO CF-45 は建っていた。

 

116_1656

116_1654

116_1648

116_1650

 

設計者は

フィンランドの建築家

マッティ・スーロネン

Photo9

 

VENTURO は、

1972年~1974年まで量産された

FRP製のレジャーハウスである。

 

01

02

20080116_131409treehuggerventurostr

 

スペーシーでイカシタ建築だったけれども・・・・

 

2008年、新しい土地所有者によって

人知れず、処分されてしまった。

 

 

 

つくづく、

日本は古い物を使い捨てる国である。と思う。

 

 

この使い捨て体質は・・・・

 

 

実のところ、

GDP世界第2位を誇る経済大国の

脆弱さ でもある。

 

 

 

アーメン!

 

 

 

 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。